BANNISTAR FIND NEW PARADIGM IN YOU.

OUR WORK

オムロン ヘルスケア

オムロン式美人

Background [背景]

バニスター株式会社は、オムロン ヘルスケア株式会社の女性のヘルスケアをサポートするプロジェクト「オムロン式美人」に関するブランド戦略&コミュニケーション開発を行いました。
今日の女性の人生における選択肢は多様化し、社会での活躍を期待する声も高まっています。しかし、20~40代女性の9割はちょっとしたカラダの不調「プチ不調」を抱えています。これはストレスでホルモンバランスが崩れたり、栄養/睡眠/運動の3つが不足していることも影響していると言われています。
ライフステージやライフスタイルの変化によって、常にココロとカラダの変化を体感している女性たち。オムロン式美人は「美も健康もちょうどよく」をキーワードに女性がいつまでも美しく健康でいられる社会の実現を目指しています。

Challenge [課題点]

オムロン式美人の認知を高めていくにあたり、3つの課題がありました。
1点目は、商品中心のイメージからの脱却です。オムロン ヘルスケアは健康機器を提供するだけでなく、毎日がんばっている女性を様々な形でサポートするブランドとしてのイメージを獲得する必要がありました。
2点目は、ターゲットマインドの変革です。婦人科への受診率や婦人体温計の普及度は未だ低く、オムロン式美人を通してカラダへの意識を変えてもらう必要がありました。
3点目は、更なるターゲットの創造です。メインターゲットは都心で働く20~40代の女性ですが、健康意識が高い女性とそうではない女性とで二極化が進んでおり、ターゲットを改めて捉え直す必要がありました。

Solution [解決]

バニスターは、「“ 知る”ことから美人になる」というコンセプトをもとに、コミュニケーション開発を行いました。
オムロン式美人は、まずカラダを「知る」ということを大切にしています。女性の体調・肌・ココロに変化をもたらすホルモンのリズムを知ることで、いつでも自然体で余裕のある、健康的な「美人」になることができます。
最初から健康意識を高めてもらうのでなく、まずは「知る」という簡単な習慣から呼びかけること。これが間口拡大と新しいターゲットの創造につながると考えました。
以上を踏まえ、バニスターは「“ 知る”ことから美人になる」をキーメッセージに、ブランドイメージビジュアル、ブランドムービー、ブランドエレメント、商品パッケージの制作、更にこれらの基盤になるブランド価値定義、ブランドブックの制作を行いました。コミュニケーションでは、二人の姉妹がカラダのリズムに逆らわず、おおらかに気持ち良く、健康に生きるシーンをトーン&マナーとして表現しています。今後も引き続き、様々な展開を行なっていく予定です。

Client Voice

「当社は、商品を提供するだけでなく、自分のカラダと上手く付き合うことの大切さも伝えたいと考えていました。バニスターがプロジェクトに参画してくれたことで、ターゲット女性の気持ちやライフスタイルを把握し、そのインサイトからオムロン式美人のブランド価値を整理しコミュニケーションに落とし込むことができました。ターゲット女性に共感されるオムロン式美人の世界観を作ることができたと思っています。」

オムロン ヘルスケア株式会社   石崎恵 様

オムロン式美人:https://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/

OTHER WORK